中古住宅売却と雨漏り

query_builder 2021/11/09
ブログ
P1080524

 中古住宅に雨漏りがあることがあります。もちろんそのままでは売れませんし、瑕疵保険にも入れません。アパートやマンション等の投資物件にも雨漏りがあることがあります。入居者がいるのでもちろん直さなければなりません。原因がすぐ分かれば問題ないのですが、原因が分からないときが困ります。可能性のあるクラック・隙間をコーキングしてもらったり、瓦・スレートのずれを直してもらったりします。それでもだめなら、バルコニーの防水工事、屋根の一部葺き替え、陸屋根であれば屋上の防水工事をしてもらったりします。されに、サイディングの上張り、場合によっては一面張り替えとなるケースもあります。

 いずれにしても時間と費用が掛かります。少しでも雨漏りがあったら早めに対処すること、できれば雨漏りの前に、物件の価値を維持するためにも定期的な点検がお勧めです。


IMG_1220
P1080910

NEW

  • 不動産と相続対策

    query_builder 2021/11/12
  • 中古住宅売却と雨漏り

    query_builder 2021/11/09
  • 空き家売却と残置物処分

    query_builder 2021/11/04
  • 富士山と不動産

    query_builder 2021/10/26
  • 売却不動産、伊豆の国市売土地見てきました。

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE