Flow

良い条件での不動産売却のために富士でサポートします

満足度の高い不動産売却の実現のため富士でご相談を承っています

思い入れのあるご自宅や相続された空き家などを売る際に、心からご満足のいくお取引ができるよう、不動産売却のプロがサポートいたします。富士にて不動産に関するご相談を承り、お客様一人ひとりのご希望に合った買い手探しをお手伝いしておりますので、どんなことでも気軽にご相談ください。富士周辺の不動産情報を豊富に有しておりますので、周辺の相場や条件なども参考にしながら、最適な売却条件のご提案ができます。不動産売却の仲介サポートを通じて、お客様一人ひとりの様々なお困りごとを解決できるよう努めてまいります。

売却の流れ

  • 売却相談
  • 諸条件の整理
  • 物件調査
  • 価格査定
  • 媒介契約締結
  • 広告
  • 条件交渉
  • 重要事項説明
  • 売買契約締結
  • 決済・引渡し

不動産売却の流れ

不動産を売却する際の流れ、手続きについてのポイントを紹介します。

依頼する不動産会社を選ぶ

例えば自宅を売却する場合、自分自身で買手を探すこともできますが、親戚や知人に限られ、希望価格で売却することは難しいでしょう。
不動産会社に依頼すれば、広く買手を探せますし、価格や税金、取引の流れなどについて、広くアドバイスを得ることができます。いかに信頼できる不動産会社を選択できるかがポイントとなるでしょう。
買い換える住宅の販売や仲介を行う不動産会社に売却も併せて依頼すれば、売却できることが購入の条件のため、売却活動に力を入れてくれます。
また、自宅などに売主募集というようなチラシを入れてくる不動産会社には、そのような物件を求めている買い希望顧客がいる可能性があります。
一般的には上記のようなことが言えますが、売却を引き受ければ売る側の立場に立って販売を行ってくれます。最近では、不動産会社同士でのネットワークも広がっていますので、信頼できる会社だと思ったら、その不動産会社にお願いすればよいでしょう。

媒介契約の種類

売却を依頼する不動産会社が決まったら媒介契約を締結します。この媒介契約には以下の3種類があります。

(1)専属専任媒介契約
1社の不動産会社に売却を依頼するもので、売主が自ら発見した買手と売買契約を締結することはできません。つまり、売却を完全に任せることになるので、不動産会社の責任は重く、売却活動に力を入れてくれることでしょう。また、依頼者(売主)に対して一週間に一度以上の報告義務があります。契約有効期間は3ヵ月間です。

(2)専任媒介契約
1社の不動産会社に売却を依頼するものです。売主が自ら発見した買手と売買契約を締結することもできますが、不動産会社の売却活動にかかった費用負担は生じます。依頼者(売主)に対して二週間に一度以上の報告義務があり、契約の有効期間は3ヵ月です。

(3)一般媒介契約
複数の不動産会社に売却を依頼するもので、売主が自ら発見した買手と売買契約を締結することもできます。なお、これには依頼する他の不動産会社名を明示する「明示型」と明示しない「非明示型」とがあります。

売却を依頼された不動産会社は、これらいずれかの媒介契約書を作成、記名押印して、依頼者(売主)に交付することが義務付けられています。媒介契約が不動産会社と依頼者との間で成立していることを証明し、媒介報酬を巡るトラブルを防ぐためです。

●媒介報酬の上限
媒介報酬(仲介手数料)の上限は、売買価額が200万円以下の場合は5%、200万円超400万円以下の場合は4%+2万円、400万円超の場合は3%+6万円となっています(すべて消費税別途)。

売却活動の流れ

まず、売却条件を決めます。売出価格、引渡時期、広告方法など、不動産会社と相談して決定します。
次に広告活動です。インターネットや不動産会社間情報といった、それぞれの広告方法について間取り図や外観写真を提供するなど、不動産会社の広告活動に協力してください。
広告を行うと内見を希望する人が出てきます。不動産会社から連絡を受けたら、きれいに見えるように清掃しておきましょう。内見では、不動産会社が購入希望者の希望条件を把握した上で案内や質問対応を行いますので、内見に立ち会う場合においても、対応は基本的に不動産会社に任せるようにしましょう。土曜日や日曜日に自宅を開放し、自由に見てもらうオープンハウスを行い、早期に買手を見つける方法もあります。

契約のポイント

買手が決まったら売買契約を締結し物件を引き渡します。トラブルにならないためにも、売買契約書を作成し、売主・買主双方が署名捺印し、それぞれ保管しておく必要があります。この売買契約書は不動産会社と相談して作成することになりますので、以下の点に注意してください。

まず、手付金についてです。宅地建物取引業者が自ら売主となる場合以外は、手付金の額に制限はありません。しかし、売買価格の10%程度に設定するのが一般的です。

続いて、ローンについてです。売買契約を締結した後、買主がローンを借りられないことが判明した場合、契約を白紙に戻す、これをローン特約といいます。個人間取引においてもローン特約を付けることは多くなっています。また、買主がローンを利用する場合、金融機関によっては、売買代金総額を受領する前に買主への所有権移転登記や抵当権設定登記に応じなければならないケースがあります。ここでは、融資金を代理受領できるようにしておく必要があります。この場合は、売主・買主が連名で、融資を実行する金融機関に融資金を売主に直接交付してもらうための手続きを行います。

そして危険負担について取り決めます。売買契約から引渡しまでの間に火災などで(売主・買主双方に責任がない形で)損害が発生した場合、民法の規定では買主は代金を支払うことになっていますが、通常は、契約を解除する特約を付けるのが一般的です。これは、契約書に明記しておいた方がよいでしょう。

引渡時期については、買い換える住宅の入居時期に合わせることが大切です。仮に引渡しを買主に待ってもらう場合は価格を値引きするなどの交渉が必要になります。

物件を引き渡す

引渡しとは、物件の鍵を買主に渡すなどして、買主が物件を占有できる状態にすることをいいますが、所有権の移転登記とならぶ売主の基本的義務で、買主の代金支払いと同時に履行される関係にあります。
引渡しに際しては、目的物件が契約書の内容どおりかどうか、また物件の明渡しが完了しているかを確認するようにしてください。特に、契約のときに未完成だった場合は、事前に売主・買主双方立会いの上、物件をチェックすることが重要です。引渡し時に、固定資産税・都市計画税や公共料金の精算を行います。マンションの場合は、管理会社へ通知するとともに管理費や修繕積立金、駐車場などの専用使用料についても精算します。
また、建物については建築確認申請時の書類や検査済証、マンションの場合は管理規約や使用細則など、物件に関する資料や図面、物件の鍵を買主に渡します。
通常、登記は(登記識別情報)司法書士に委任して行いますから、売主から買主への所有権移転登記を行うための書類(権利証、委任状、印鑑証明書等)を司法書士に渡します。さらに、ローンが残っており、買主から残代金を受け取らないと債務を完済できない場合は、完済当日までに抵当権抹消登記の書類を金融機関などに用意しておいてもらうことが必要です。

お客様に寄り添った不動産売却のサポートを富士にて行っています

「引っ越しにあたってマイホームの買い替えを考えている」「相続したけれど住む人のいない空き家を売ってしまいたい」など、様々なケースやご要望に合わせた売却をお手伝いしております。状況やお悩みはお客様一人ひとり異なりますので、まずはそれぞれのご相談をしっかりとお伺いしたうえで、最適なお取引のご提案ができるよう努めます。なるべく高く売りたいとお考えの方から、値段は気にしないので早めに手放したいとお考えの方まで、どんなご希望も歓迎です。

不動産売買を何度も行った経験があるという方や、相続や不動産についての専門知識をお持ちの方はそう多くはなく、いざ売却をしようと思ってもわからないことが多くご不安を抱えているという方も少なくありません。そんな方々のお力になれるよう、きめ細やかなサポートを行ってまいります。

地域密着で富士での不動産売却のお困りごとに対応しております

地域に根差した営業を続け、これまでにも周辺地域での不動産の売買仲介を多数手掛けてきた実績がございます。過去に取り扱ってきた物件についてもご紹介しておりますので、ご依頼の際にはぜひ参考にご覧ください。お客様にお喜びいただける満足度の高いお取引を実現できるよう、常にご依頼一件一件と真剣に向き合い対応しております。暮らしと深く関係のある不動産という分野を通じて、地域にお住まいの方々の安心の暮らしを支えてまいります。

アットホームな雰囲気づくりを心掛けており、ご依頼はもちろん、ご相談や査定だけでもいつでも歓迎しておりますので、不動産についてお困りのことがございましたら、どんなことでも安心してご相談いただけます。周辺地域の不動産情報を豊富に有しており、お客様のニーズに合ったご提案やご紹介ができます。

経験と知識を活かし富士での不動産売却の仲介や買取を行います

周辺の不動産に関する豊富な知識を持ったスタッフが在籍しておりますので、最適な売却条件のご提案から、お引っ越しに伴うお部屋探しまで、幅広いご依頼に対応できます。対応力の高さやスタッフの接客の良さに関して、これまでにも多くのお客様から喜びのお声を頂戴してまいりました。決して押し売りなどはせず、お客様一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな対応とサポートを心掛け、不動産の幅広いニーズにお応えしてまいります。

お問い合わせはいつでも歓迎しており、気になる物件についてのご質問から、売却をお考えの物件に関するご相談まで、何でも気軽にお話しいただけます。見積もりや査定は無料で行っておりますので、ぜひ利用をご検討ください。お客様に心からご満足いただけるお取引ができるよう、最後まで責任をもってサポートいたします。